« 「どんなに姿カタチを変えながらでも どんなに傷つきながらでも。いつかきっと あなたの夢が 叶いますように」。 | トップページ | 消費税5%に引き下げできる財源を内閣府資料は示唆していた »

2016年6月10日 (金)

平和だ。

職場である福祉施設の行事で、鎌倉へあじさいを見に行く。

 

帰路、江ノ電の極楽寺駅にて。学校帰りの小学生たちが、ホーム上で大合唱している。

 

懐かしいな。おそらく、学校で運動会の練習をした帰りなのだろう。「あか、あか、あか、オー、オー、オー!もーえろーよー、もーえーろ、あーかーぐーみー」という、「赤組のテーマ」。かわいい声が、ホームに響き渡る。

 

列車接近のアナウンス。すかさず、改札の外で交通整理をしていたPTAのママが、ホームに向かって声をかける。

 

「列車の中で歌うんじゃないよー」。

 

ほほえましい…

 

平和だ。

 

江ノ電が通過するのに合わせて、沿道のあじさいが、やさしく風に揺れている。

 

平和だ。

|

« 「どんなに姿カタチを変えながらでも どんなに傷つきながらでも。いつかきっと あなたの夢が 叶いますように」。 | トップページ | 消費税5%に引き下げできる財源を内閣府資料は示唆していた »