« (-_-;) | トップページ | 貧困報道を「トンデモ解釈」する困った人たち ある階級の人たちは「想像力」が欠如している »

2016年6月22日 (水)

ほぼ無意味な参院選に、それでも投票へ行った方が良い理由

選挙が告示されたので、特定の政党や政治家の批判は、公的な肩書を持つ浜坂には、できなくなった(舛添要一・前・都知事などの、政治家のスキャンダルを除く)。

もちろん、これまでも浜坂は「視座=視点・論点=ある一定の価値観」を持ち、そこと照らし合わせて「どこそこの政党は…」という批判の仕方をしてきたので、「あいつは〇〇党か」みたいな陳腐な批判は的を得ていないものとして、これまでも却下してきたし、これからも却下し続ける。

で、今できるものとしては、選挙制度の是非や、「投票行動」そのものに関する論評。さっそくネットに出てきた記事を引用する。

ほぼ無意味な参院選に、それでも投票へ行った方が良い理由 (ダイヤモンドオンライン)

http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e3%81%bb%e3%81%bc%e7%84%a1%e6%84%8f%e5%91%b3%e3%81%aa%e5%8f%82%e9%99%a2%e9%81%b8%e3%81%ab%e3%80%81%e3%81%9d%e3%82%8c%e3%81%a7%e3%82%82%e6%8a%95%e7%a5%a8%e3%81%b8%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%96%b9%e3%81%8c%e8%89%af%e3%81%84%e7%90%86%e7%94%b1/ar-AAhpBws?ocid=DELLDHP

賛否はいろいろあろうが、最後の部分「『選挙しても意味がない』は案外正しいそれでも筆者は投票を勧める」の項は、挑戦的な小見出しながらも、共感、共有すべきことが書いてあると思う。

|

« (-_-;) | トップページ | 貧困報道を「トンデモ解釈」する困った人たち ある階級の人たちは「想像力」が欠如している »