« 2015年2月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年3月30日 (月)

3月28日、仙台Cafe B.B 、セットリスト。

 3月28日、仙台でのライブイベント「田宮俊彦Presents  Cafe B.B Live2015 『10years〜The Last Moment』」へご来場のみなさま、ありがとうございました!
 
【セットリスト】
 
1.傷ついた心に
 
2.北へ向かう列車を
 
3.Let It Be が聞こえた
 
4.相武台前
 
5.再会
 
でした。
 
 浜坂は、トップという出演順が、大好きなのです。ざわざわしたお客さんの雰囲気を一瞬にして引き締め、その後のイベントの雰囲気を決定づける役回り。
 
 果たせましたかね?
 
 MCで言おうと思って、歌詞カードにメモまでしていながら、言いそびれたこと。悔しいので、ここに転記しますね。  「今日は、田宮さんがこの10年で出会ったミュージシャンたちを、仙台の人に見てもらいたいという趣旨だと思うんです。だから、先代の横塚マスターを知っているミュージシャンも、2代目マスターzyamuさんからの付き合いのミュージシャンも、初めて今日この店に来たミュージシャンも、やるべきことはただひとつ、最高のプレイをしてみんなで一緒に楽しみましょうってことだと思うんです。いいイベントにしましょう!」  言葉にするまでもなく、出演者全員が思いを共有していたようなイベントになりましたね。こんな場所に、浜坂も仲間に入れてもらえて、本当にうれしいです。  これからも、いい音楽活動を、みんなと一緒にやっていきたい。そんな思いを新たにしたイベントでした。  ありがとうございました。

|

2015年3月 9日 (月)

【ライブ告知】3月28日、仙台で歌います

 浜坂英則、次回のライブは、本当に久しぶりの仙台です。
 
 【田宮俊彦Presents  Cafe B.B Live2015 「10years〜The Last Moment」】

 13:30open/14:00start

 ¥1,500(+D¥600)

 出演:
 浜坂英則/鈴木ケーイチ/TETSUYA/松下直樹/NOB MARFY/石河美穂/鈴音/相模の風THEめをと/内藤たいと/遠藤翔太/田宮俊彦(出演順)
たみひろ(guest)
 
 場所:Cafe B.B(仙台市営地下鉄「泉中央」駅徒歩6分。仙台市泉区泉中央1-37-9 Layla B1。Phone/Fax.022-372-0088。HP: http://cafe-bb.com/

 浜坂の大先輩、東京・町田の田宮俊彦さんが足かけ10年にわたり続けてきている、仙台Cafe B.Bでのライブイベント。
 
 この10年、いろいろなことがありましたね。
 
 田宮さんを通して、この店の初代マスターとつながり合い、幸せな時間を過ごし。つらい時もくぐり抜け。
 
 人に連れられて前触れもなく突然仙台を訪れては初代マスターを驚かせ。マスターがびっくりしているところに、まさかの田宮さんもサプライズ登場→全員でびっくり、なんてこともありましたね。
 
 心の故郷、というか。傷ついた心を新幹線に押し込め、「ちょっと遊びに来たよ、ううん、何でもない」と言いながらカウンターに腰掛け、初代マスターと黙って酒を酌み交わす。そんな濃密な空間を共有して過ごしてきたのでしょうか。
 
 何も言わなくてもすべて俺にはお見通しだよ、というようなマスターの雰囲気が、未熟な浜坂には何だか「無言の喝!」を入れられているようで実は怖かったのです。この濃密な空間を共にできるのは、田宮さんはじめ、数少ないミュージシャンだけだったような気がします。浜坂はもちろん、この輪の中には入れず、人の隣に金魚のフンみたいにくっついて、オロオロしているだけでした。
 
 だけど、そんな未熟者でも、気付けばそれとなく懐のうちに包んでくれているような、不思議なやさしい雰囲気を持った初代マスターでした。浜坂も初代マスターも教員を辞めた身。不思議な親近感がありました。
 
 突然の訃報に泣き、お店の前でみんなで初代マスターをお送りし。
 
 お店のお客さんでもあった方が2代目マスターとして店を引き継ぎ。
 
 初代マスターの時代は経営が火の車でしたが、2代目マスターは、その情熱で店が燃えるのではないかと心配するような熱いステージ、熱いイベントを仕掛け。
 
 いつしか最初に出会って10年という節目を迎えることとなりました。
 
 10年という年月の歩み。古くからのつながりのあるミュージシャン、それからこの数年で出会ったミュージシャン。この出演者のラインナップ。田宮さんの10年間そのものを、大切な場所で、初代マスターや2代目マスター、そして今の仙台のお客さんに見てほしい。そんな意図を感じるのですが、どうなんですか、ねえ田宮さん?こんな生意気な物の言い方をしたら、後で首をしめられてしまいますかね?
 
 そんなラインナップに、浜坂も加えていただいて、深く感謝します。浜坂もこの10年、職も住所も転々としながら、本当に幸せなこと辛いこと、たくさんのことがありました。
 
 今、再び苦しみの中を、地をはうようにもがいています。下手に装っても、田宮さん&初代マスター&2代目マスターはそれこそお見通しですので、淡々と、しかし気持ちをこめて、トップバッター、つとめさせていただきます。
 
 浜坂自身も、この10年間の思いを込めてステージに立ちたい。みなさま、ご来場のほど、よろしくお願いいたします。

|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年6月 »