« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月30日 (火)

12月28日、南林間La Stanza セットリスト。

12月28日、南林間La Stanza「年末大放出ライブ」にご来場いただきました皆様、ありがとうございました!
 
【セットリスト】
1.大聖寺駅
 
2.相武台前
 
3.川崎球場
 
4.再会
 
5.東山線に黄色い電車が走っとった頃
 
でした。
 
これで浜坂、今年は歌い納めとなります。
 
12月は6日の京橋イエローバットカフェ、28日の南林間La Stanzaと、本当に心の通った企画に関わることができ、音楽を続けてきてよかった、生きててよかったと、感謝しながら1年を終えることが、できそうです。
 
来年は、音楽をする余裕をしっかりと持ちながら、人生どっしり構えていきたいです。黒田博樹も広島カープに帰ってきてくれましたので、秋には優勝の瞬間をマツダスタジアムでしっかり見届けられるような、そんな余裕を、仕事の面でもプライベートでもしっかり持って過ごしたい。
 
早くも来年が楽しみです。皆様、1年間、浜坂英則を応援していただきまして、本当にありがとうございました。来る年も、なにとぞよろしくお願いをいたします。

|

2014年12月27日 (土)

黒田博樹(ヤンキース)の「カープ愛」に感動した! いつでも戻れるように「複数年契約」は結ばない 年俸が5分の1になっても構わない ――心にいつも赤ヘルを

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/40928 (週刊現代)

1か月以上前に週刊誌読んだことが現実になりましたね。浜坂はこれからも黒田博樹と広島カープを愛し続けます。

                     

|

【再告知】12月28日、南林間で歌います

す、すみません。先ほどは、取り乱しました…
 
さて、浜坂英則、今年の歌い納め、いよいよ明日となりましたので、再度告知をさせていただきます。
 
【年末大放出ライブ@南林間】
 
12月28日(日)18:00開場。18:30開演
 
場所:南林間 La Stanza(ラスタンザ)
(大和市南林間1-10-17。小田急江ノ島線「南林間」駅下車、徒歩3分。TEL:046-277-7322)
※ お電話にてお店へ直接、前日までに来場予約をしていただいた方には、おつまみ一品のサービスがあります。
 
会場HP: http://www.anythinq.net/lastanza/info/info.html
 
会場アクセス: http://www.anythinq.net/lastanza/about.html
 
出演:内藤たいと、B−CLASS、柴田ヒロキ、浜坂英則
 
料金:おひとり様1500yen+1ドリンク(500yen)
 
【ご案内】会場はカウンターを除いては、座敷席となります。今日現在、多くの方のご予約をいただいているようです。混み合いまして大変申し訳ございませんが、当日は座席を詰め合わせて着席いただきますよう、お願いを申し上げます。
 
お待ちしています!

|

<黒田>広島への感謝貫く 球団側、背番号15空けたままに

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141227-00000023-mai-base (Yahoo! ニュース)
 
く、黒田ぁ〜!!(泣)(泣)
 
おかえりーーーーーーー!!

|

2014年12月21日 (日)

【ライブ告知】12月28日、南林間で歌います

浜坂英則、今年の歌い納めは、南林間となります。
 
【年末大放出ライブ@南林間】
 
12月28日(日)18:00開場。18:30開演
 
場所:南林間 La Stanza(ラスタンザ)
(大和市南林間1-10-17。小田急江ノ島線「南林間」駅下車、徒歩3分。TEL:046-277-7322)
※ お電話にてお店へ直接、前日までに来場予約をしていただいた方には、おつまみ一品のサービスがあります。
 
会場HP: http://www.anythinq.net/lastanza/info/info.html
 
会場アクセス: http://www.anythinq.net/lastanza/about.html
 
出演:内藤たいと、B−CLASS、柴田ヒロキ、浜坂英則
 
料金:おひとり様1500yen+1ドリンク(500yen)
 
今年の歌い納めを、このメンバーで行えることを、うれしく思います。みんな、ありがとう。
 
お待ちしています!

|

2014年12月 9日 (火)

12月6日、京橋イエローバットカフェ、セットリスト。

 12月6日、京橋イエローバットカフェにて行われた「歌人会PEPE企画『体温の通う歌』」にご来場の皆様、ありがとうございました!

【セットリスト】
1.再会
2.Hey, Load…
3.川崎球場
4.ニュースキャスター
5.テールランプが遠ざかってゆく
6.この町をふるさとと呼んでもいいですか
7.ターミナル
8.大聖寺駅

でした。

 対バンの佐藤友さんと、はじめてしっかりと話ができたのが、うれしくてうれしくて…

 いろんな話をしました。地方出身という共通点があること。楽曲に共感し、こっそり友さんの曲を自分のライブで演奏させていただいていること。10年前に一度出会ってはいるが、転居や転職などすれ違いが続いていたこと。教師を辞めた浜坂にとって、教師を続けながら音楽活動をしている友さんにあこがれがあり、目標としていること。楽曲の作り方、この会の主催者、PEPEさんとの出会い…

 出会った10年前、2004年の3月。教師を辞めて、実家の石川県へ帰る、ほんの2週間前のライブイベント。

 浜坂はその後しばらく石川県で生活をしますが、音楽のない日々に耐え切れずに、ほどなくして仕事も決まらないまま再び上京をしてしまうのでした。

 いつの頃からか夢に描いていた福祉の世界に、夢叶って今は身を置いているわけですが、それ以上にかけがえのない存在になっていた、東京・神奈川の音楽仲間・先輩たち。その中に、佐藤友さんもいました。ずっとこの人たちのそばにいたい。そんな思いが、今に続く道を照らしていたように思います。

 今年は浜坂、大きな仕事にかかっていたこともあり、実に7カ月ぶりのライブ。これまで浜坂がたどってきた道を、振り返りながら稽古をし、ステージに臨みました。ご来場していただいた懐かしい顔。

 ただいま。浜坂、帰ってきました。

 かつて再上京してみんなとの再会を果たした時に、満面の笑みであいさつした言葉を、ステージに上がる前、もう一度こっそりつぶやいていました。

 音楽には不思議な力があります。単なる道楽にはとどまらない。もはや生きようとすることすらやめてしまいそうな時に、ギリギリのところで、思いとどまらせてくれる存在。

 そのような深いところで、つながりあえる仲間がいることに、浜坂は、この上ない幸せを感じます。そして、音楽活動、表現活動が思う存分できる、現在の社会について考えます。音楽活動・表現活動を統制しようとしている、現在の政治についても考えます。

 もう一度、自分のきた道を振り返って。もう一度、自分の立ち位置を見定めて。来年から、仕事にも、音楽にも、新しい気持ちで向き合っていきます。そんな決意を新たにさせる、1日となりました。

 ありがとうございました。

 なお、年が明ける前に、もう一本ライブをやります。「浜坂の復帰戦を僕も用意する」と言ってくれた音楽仲間が、12月28日、南林間 La Stanza という場を用意していただきました。また日程が近くなったら、告知をアップします。引き続きよろしくお願いします。

|

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »