« 2014年6月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月15日 (月)

【ご報告】大会申し込みは終了しました!

 【ご報告】大会申し込みは終了しました!
 
http://kyousarenkanagawa.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
 
 今年の浜坂のメインイベントまであと1週間。今日も、自分の用事が終わり、今、束の間の休息をしています。この後はまた、たまっている仕事をするつもり。
 
 職場関係以外の皆様、とりわけ音楽関係のみなさまには、本当に今年に入ってから音信不通となり、心配をかけまして申し訳ありません。ブログを更新する暇もなく動き回っていた、ということです。なにとぞご理解ください。
 
 浜坂は元気です。たくさんの仲間と一緒に、理念のある活動をするのは、本当にやりがいがあります。浜坂の人生、高校・大学含めてたくさんの遠回りをしてきましたが、ここにたどり着いてよかった。

 音楽関係者の皆様、このメインイベントを終え、10月上旬には、活動再開に向け、何らかの告知を打てると思います。それまで、もうしばらく、お待ちください。

 ちなみに、興味のある方は、ぜひ、この大会に参加してみてください。事前申し込みは終了しましたが、当日直接会場にお越しいただき、申し込みカウンターにて受け付け・入場いただくことは可能ですので。

 1日目の城南信用金庫・吉原毅さんの講演。信用金庫という制度そのものが、金融システムに警鐘を鳴らし、人と人とのつながりを取り戻す思想の下に発足したというお話。そこから、人と人とのつながりをもっとも大事にする、福祉の思想が学ぶべきものとは。

 障害のある全国の仲間たち・支援をする職員たち・被災地からのメッセージを会場に響かせる「みらい宣言☆ゆめリレー」。
 
 私たちの趣旨に賛同してくださり、出演を引き受けてくださった白井貴子さんのステージ。事前に福祉作業所を訪問してくださり、その際には予定になかった生ギターでのステージなども披露してくださり、障害のある仲間たち・職員一同と気持ちをひとつにして全国大会当日に望んでいただきます。
 
 そしてその後を受ける、障害のある仲間たちで結成したバンド「ザ・ボルケーノ」のステージ。
 
 1日目のプログラムだけでも、みなさまを満足させられる自信を持って、お届けを出来ると思います。
 
 引き続き、全力で駆け抜けます。どうぞみなさま、応援のほど、よろしくお願いをいたします。

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年11月 »