« お盆だからお墓参りに行くのです。「青春18きっぷ」で。その1 | トップページ | お盆だからお墓参りに行くのです。「青春18きっぷ」で。その3 »

2011年8月14日 (日)

お盆だからお墓参りに行くのです。「青春18きっぷ」で。その2

さて、帰省のための切符を、「青春18きっぷ」と新幹線&特急の併用という、ややこしい感じでそろえた浜坂ですが。

これでは「青春18きっぷ」を、2日分しか使わないことになってしまう。これではもったいない。

マニアじゃない人もこのブログを読んでいるので解説しますが、「青春18きっぷ」は、有人改札で日付入りのスタンプを押してもらうと、その日1日鈍行乗り放題、これが5回使えて料金11,500円(一回あたり2千円強)、というもの。ということは、あと3回、どこかで使わないともったいない。

今日の行程は多磨霊園と栗橋。うん、今日、さっそく「青春18きっぷ」を1日分使おう、ということになる。

藤沢→(小田急)→登戸

青春18きっぷ、1日目使用(入場駅:登戸)→(南武線)→分倍河原

分倍河原→(京王線)→多磨霊園

・・・やっと「多磨霊園」駅にたどり着きましたね。さらに浜坂の迷走は続くのですが、それは鉄道マニア的解説を交えて「その3」でやります(笑)

|

« お盆だからお墓参りに行くのです。「青春18きっぷ」で。その1 | トップページ | お盆だからお墓参りに行くのです。「青春18きっぷ」で。その3 »

鉄道マニアの思想・哲学。」カテゴリの記事