« 生きることそのものが、この国では戦いなんです。 | トップページ | 帰りましょう。やさしく叱ってくれる人がいる場所へ。 »

2010年8月21日 (土)

現在、三河安城へ西進中。

現在、愛知県「三河安城」駅を目指して、新幹線「こだま」号は西進中です。

中学時代の同級生(現在愛知県岡崎市在住)が来月結婚するのですが、同級生一同が披露宴で余興をやろうということになりました。

嵐の「ONE LOVE」を踊ります(笑)新婦がこの曲、好きなんだって。

サプライズで新郎にも踊ってもらう、ということで、東京から浜坂、石川県から同級生3名、合同練習のために現在、わざわざ岡崎へ集結中です(笑)

本当は盆休みに集まるつもりだったのですが、予定が合わず今日になってしまいました。

ジャニーズの踊り、一曲作るよりはるかにムズカシイ(苦笑)

それにしても。

浜坂は、結婚はおろか、彼女を作ることすら、無理だな〜(笑)少なくとも、残業だらけの今の職場では。あるいは、一生独身を、覚悟した方がいいかもわからないですね。

いいですよ。残業だらけといい、念願だった福祉の世界に来れたから。

あまりいい家庭環境で育って来なかった浜坂、ましてや教職からの転身組。人生やり直すには、これくらいの犠牲も必要だったのかも。

そういう星の下に生まれたんですよ、浜坂は、たぶん。

生活は相変わらず厳しく、彼女を作る以前の問題だし(ToT)いいんですよ。美味いもの食べたりとか、そういうものと引き換えにして、勝ち取ったものがあるんです。音楽とか、福祉の世界とか。

それでも淋しい時は、逆にひとりになることです。下手に誰かに会いに行ったりして、淋しさを感じる自分から逃げないことです。

ひとしきり泣いて。淋しいと感じる自分自身を、たったひとりで受け止めてから、笑顔で誰かに会いに行けばいい。

自分から逃げている限り、無駄に大金はたいて友達と飲んだり(というか、そんなことに利用するだけの友達なんて、友達でも何でもないのですが)、新幹線に乗って逃避行したりと、そんなことはいつになっても直らないのです。

ひとりになりなさい。ひとりに。くだらない淋しさだけど、それが現実なんです。

というわけで、新幹線の車中、友人に会いに行く途中でこんな文章を書いている、全く説得力のない浜坂です。

結婚するやつに会いに行くから、ひがんでるだけだよ!ふん・・・


--------------------
sent from WILLCOM 03

|

« 生きることそのものが、この国では戦いなんです。 | トップページ | 帰りましょう。やさしく叱ってくれる人がいる場所へ。 »

日々の小さなつぶやき」カテゴリの記事