« 福祉施設の職員採用面接を受けに行くのだけど。 | トップページ | 「こんな俺でも夢を見ていた」教えてくれた証が消えた・・・「北陸」「能登」ラストラン。〜その1〜 »

2010年3月10日 (水)

お礼状を投函するのが遅すぎる。

まったく。職員採用面接は昨日の14:00なんだぜ。

その日の夜に書いたお礼状、投函が今日の22:00って、おかしくね?

自宅アパートの近くにも、職場の近くにも。通勤途中にも、最寄の駅にさえ、ポストがないって、いったいどんな田舎なのー!

面接が終わって職場へトンボ帰り、22:00まで仕事して、日付が変わるころに書いたお礼状。通勤途中にポストがないもんだから、今日の仕事終わり=21:30で最寄の橋本郵便局へ、徒歩30分かけて直行。

疲れた。

お礼状、いつ届くんだろうね。明日中に届かない可能性もあるよね。そうすると、明後日・・・面接から実に3日後!

こんなの、就職の意思なし、と見なされて当然じゃんね。そんなことで、案外採否って、決まったりするものなのよね。

それで不採用になって、先方から出した不採用通知と、浜坂のお礼状が、行き違いで届く、なんてことになったりして。おかしすぎて涙が出てくる。

期待すれば、落ちたときのショックが大きくなるのは分かってるけど。仕事の数少ない合間を縫って、それでも無理をしてまで職場に時間作ってもらっての面接。そこまでしてかけている思い。伝わらんかなあ・・・!受かりたいなあ・・・!職歴の汚れって、そんなにイケナイことなのかなあ・・・!福祉に染まりたかったのに、縁がなくて染まれなかったから、職歴を汚さざるを得なかった、それだけの話なのに!

その前に、今のこの膨大な仕事の量を、何とかしてほしい・・・!今日は疲れた・・・わずかな時間の眠りの中、もう夢の中の話では終わらせたくないのだけど。

疲れた。もうすぐ下りる駅だ。アパートに着いたら、すぐに寝よう。明日からまた、出直しだ。

--------------------
sent from WILLCOM 03

|

« 福祉施設の職員採用面接を受けに行くのだけど。 | トップページ | 「こんな俺でも夢を見ていた」教えてくれた証が消えた・・・「北陸」「能登」ラストラン。〜その1〜 »

鉄道マニアの思想・哲学。」カテゴリの記事