« 誰か教えて!灯油の配達・移動販売。 | トップページ | 福祉施設に履歴書を出してみた。 »

2010年2月27日 (土)

履歴書を出す宛てがない。

仕事の忙しさに追われて、いろんなことが先延ばしになってしまい、浜坂、最近いろんな人にご迷惑をおかけしています。

今日も一件、やらかしてしまって、その人にお詫びをしたところです。

ようやく最近、少し余裕ができて、「やっと就職活動ができる!!」と、求人を検索してみたのですが。

・・・希望する求人がなかった。

これまでは、必ず1件や2件求人があって、でも浜坂が仕事に追われて、履歴書すら書く暇がない、心の中でゴメンナサイ!とつぶやく・・・そんな状況だったのですが。

あれ。俺、どうすればいいのだろう。

出す宛てのない履歴書を書きながら、自分の来た道を振り返る、悪い癖に陥る。

どうやら、人生、間違ってしまったみたいね。でも、過去を振り返ってみると、ひとつひとつの選択は間違ってなかったし、あるいは、選択の余地なく「ああせざるを得なかった」と思うことばかりだし。

でも、もう一度、もう一度。子どもの前に立ちてえなあ。

「どんなにヤジられても、馬鹿にされても、やっぱり俺、野球がやりたい」とは、若くして病死した津田恒美という野球選手の言葉ですが、浜坂も今、そんな気持ちです。

どんなに馬鹿にされても、やっぱり、子どもと一緒に人生を送りたい。

どこかに、どこかに、そんな場所はないか。ない、という事実に愕然として、久しぶりに失意のうちに送る週末になりそうです。

|

« 誰か教えて!灯油の配達・移動販売。 | トップページ | 福祉施設に履歴書を出してみた。 »

鉄道マニアの思想・哲学。」カテゴリの記事