« こんな所に答案を置いて行かないで下さい(笑) | トップページ | 【もう15年経ったか・・・】大河内清輝という子を覚えていますか? »

2009年11月17日 (火)

「最後の問題です」・・・【「時刻表検定」を受けてきました】

「最後の問題です」・・・【「時刻表検定」を受けてきました】
「最後の問題です」・・・【「時刻表検定」を受けてきました】
「最後の問題です」・・・【「時刻表検定」を受けてきました】
難しいっ!!

でも、これはハマる!・・・と思ったら、実は今回で最後の開催なのです。

バッチリ受けてきましたよ。あなたが鉄道文化の発展に果たした貢献は、マニアなら誰でも認めるところです。

サヨナラ運転の列車を見送るマニアのごとく、叫んでみますか。

ありがとぉーーーー!!!(笑)

鉄道職従事者向けの【第一種】試験。もちろん素人の浜坂、お構いなしに受検したわけですが。

そのラストの問題に、少し感激してしまいました。

この試験、「私鉄に関する各設問に答えなさい」「バスに関する・・・」「飛行機・船舶に関する・・・」と設問群を分けてあるのですが。

ラストの問題のところ。ほら見て。わざわざ「問:最後の問題です」なんて書いている。

こんなタダシ書き。今までの試験では無かったと思うのですが。

これを書いた問題作成者の人は、この一文に、どんな思いを込めたのでしょうね。

「多くのファンに支えられてきました時刻表検定試験ですが、第15回をもっていちどピリオドを打つことになりました。第1回のスタート時から大きな話題を呼び、受験会場は全国に広がりました。また新聞・テレビの取材や鉄道ブーム、資格認定DSなどにも紹介されるなど多くの方にも周知されることになり、時刻表「旅」検定を含め、4万人を超える受験者数を記録いたしました。協会では社会的な役割を果たしたと考え、第15回をもって最終回といたします・・・」(試験案内パンフレットより)

ありがとぉーーーー!!!(涙)

|

« こんな所に答案を置いて行かないで下さい(笑) | トップページ | 【もう15年経ったか・・・】大河内清輝という子を覚えていますか? »

鉄道マニアの思想・哲学。」カテゴリの記事